不妊治療のQ&Aブログ

by 松本レディースクリニック 不妊センター

Q.子宮筋腫は不妊の原因になりますか?

f:id:matsumotoladies:20170315154459j:plain

原因になることもあれば、ならないこともあります。それは、腫瘍の位置によって違います。

詳しく解説する前に、そもそも子宮筋腫とはなにかというところからご説明いたします。

 

子宮筋腫とは

子宮筋腫というのは、子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍のことです。症状としては、経血が増え、貧血を引き起こします。ですが、基本的には命に関わるものではなく、自覚症状のないケースも多くみられます。

 

子宮筋腫が見つかったらどうしたらいい?

子宮筋腫は、自覚症状がなかったり、軽度な貧血を起こす程度であれば、必ずしも摘出する必要はありません。

ただし、不妊治療をおこなう過程で見つかった子宮筋腫が、もし子宮内膜側に張り出している場合は対処が必要です。というのも、この場所にある子宮筋腫は、物理的に受精卵の着床を妨げてしまう恐れがあるからです。

もし大きな子宮筋腫が子宮内膜側に見つかった場合は、筋腫の核だけをとりのぞく「筋腫核摘出術」という処置をおこなう可能性があります。

 

不妊の原因はひとつではない

不妊の原因はさまざまある上に、複雑に組み合わさっていることがほとんどです。そのため、不妊の原因を探るためには、系統立てて検査をしていく必要があります。

不妊検査の過程で子宮筋腫が見つかった場合でも、それだけが原因ではないということも少なくありません。ひとつひとつ原因を突き止めて、対応する処置をして…というように、気長に取り組んでいく必要があります。



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30

土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

 

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////