読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療のQ&Aブログ

by 松本レディースクリニック 不妊センター

Q.体外受精の着床率はどれくらいですか?

f:id:matsumotoladies:20170327203356j:plain

結論から申し上げると、体外受精の妊娠率は、残念ながらさほど高いものではありません。30代前半の女性でおよそ30〜40%、40代に入るとその妊娠率は8%ほどまで下がってしまいます。

運よく一度の体外受精で妊娠する方もいらっしゃいますし、数年という年月をかけて何度も取り組んでいる方もいらっしゃいます。不妊治療に関しては、何回やれば妊娠できるとお約束できる性質のものではなく、どれくらいの回数、妊活に取り組むかということはご夫婦で話し合っていただくほかありません。

 

体外受精には肉体的な負担、精神的な負担、経済的な負担…いろいろなものがのしかかります。もし苦労したうえで妊娠できなかったら…そう思って、不安な気持ちになったり、心が不安定になったりするのは無理もありません。ですが、そこを乗り越えていかなければ、不妊治療は行き詰まってしまいます。明るく前向きな気持ちを持ち続けることが、不妊治療においてもっとも有効な手段のひとつなのです。

 

■「着床」と「妊娠」の違い

ところで、よく混同されがちなのですが、着床率と妊娠率は少々異なるものです。それをご説明するために、まずは体外受精のプロセスを振り返ってみましょう。

 

体外受精とは卵子を取り出し、卵子精子を受精させ、女性の体内に戻す方法のことです。そのプロセスは大きく分けて、「排卵誘発と採卵」「受精」「胚移植」の3つの分けられます。

 

胚移植」をおこなう際は、採卵の3〜5日後に、8分割胚か胚盤胞胚を移植するのが標準です。その後、移植された胚は子宮内腔で胚をつつんでいる透明帯がやぶれる「ふ化」がおきます。ふ化すると胚の中身が外に出て、子宮内膜の中にもぐりこみはじめます。そして、12日目くらいには胚の全体が内膜の中に完全に入り込んで「着床」が成立するのです。

着床すると、hCGという、妊娠中に産生されるホルモンが分泌されます。市販の妊娠検査薬では尿中のhCG濃度を測ることで妊娠判定をおこないます。「着床率」の定義はさまざまですが、基本的には妊娠判定が出たら着床したと判断します。

 

しかし実際には、hCGが出ているにも関わらず、妊娠とならないケースもあります。具体的には、一時的にhCGが分泌されたものの、その後自然と低下し妊娠に至らない場合(化学的流産)や、異所性妊娠(子宮外妊娠)である場合などです。その確率はさほど高くはありませんが、高齢になればなるほど確率は上がっていきます。

 

■妊娠はいつわかる?

着床しただけでなく、実際に妊娠したかどうかは、胚移植後、2回目の来院時の検査でわかります。超音波検査で子宮内に胎のう(小さな袋状のもの)があることが確認されると臨床的妊娠成立と診断されます。患者さんにとっては楽しみでもあり、不安でもあり、複雑なお気持ちかもしれません。どういった結果であれ、ここまで体外受精を頑張ってきたご自身をほめてあげてほしいと思います。



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30

土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

Q.2人目がほしいのですがなかなか恵まれません。不妊なのでしょうか。

f:id:matsumotoladies:20170327203239j:plain

一人目は自然に妊娠したのに、二人目を望んだときになかなか妊娠へといたらない…それは決してめずらしいことではありません。

 

というのも、体には生殖年齢(妊娠しやすく出産のリスクも低い年齢のこと)という概念があり、30代半ばくらいから卵の質が著しく低下していきます。女性の社会進出や晩婚化が進む近年のこと、2人目を望む頃には女性の年齢が生殖年齢をすぎているという場合も少なくないのです。

 

そういったケースでも、不妊治療は有効です。まずは検査をして、どのように治療を進めていくかを決めていきましょう。

 

不妊治療の概要についてはこちらにまとまっておりますので、ぜひ参考になさってください。

 

▶︎Q.不妊治療はどのようなことをするのですか?

 

第一子が生まれているのであれば、不妊治療によって2人目を授かる可能性は決して低くありません。とはいえ、不妊治療には、時間的、経済的、そして精神的な負担が伴うことは事実です。不妊治療を受けるかどうかは、ご夫婦でしっかりと話し合いをされてください。

ただし、客観的事実として、38歳を超えると妊娠率はぐんと低下して、40歳以上になるとさらに低下してしまいます。もし2人目を望むということであれば、早めに妊活を開始されることをオススメします。



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30

土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

Q.男性不妊の治療にはどんなものがありますか?

f:id:matsumotoladies:20170315155311j:plain

不妊の原因には、女性に原因がある場合と、男性に原因がある場合と、その両方が組み合わさっている場合があります。

今日は、男性不妊における不妊治療とはどのようなものかお話します。

 

■男性不妊の検査

男性不妊の基本的な検査は、「精液検査」です。採取した精液から、以下のことを調べます。

・精液量
精子濃度
精子運動率
・奇形率
・生存率

通常、精液1cc中の精子数(精子濃度)は、6000万〜1億個あります。なんらかの理由で精子数が少なくなり、1500万個以下になっている場合は「乏精子症」、精子がまったく見つからないものは「無精子症」、運動率が40%以下に低下したものは「精子無力症」と判断されます。

ただし、精液の状態は体調やストレスなどによって大きく変動しますので、必ず1〜3週間以内の間隔をおいて、2回以上検査をおこないます。

ここで気になる結果が出た場合は、泌尿器科でさらに詳しく検査していくことになります。

 

■男性不妊の3大原因

男性不妊の原因は大きく分けて3つあります。

ひとつは、精巣において精子を作る機能に問題が起きている「造精機能障害」。2つ目は、精子が作られていても、それをうまく外に送り出すことができない「精路通過障害」。3つ目が、性欲の低下や勃起不全、射精不全といった「性機能障害」です。

 

■男性不妊の治療法

・造精機能障害の場合

精子症の中でも、精子が1000万個以上ある場合は、薬による治療で状態が改善することがあります。

また、泌尿器科における検査の過程で、造精機能障害の原因となる「精索静脈瘤*」が見つかる場合は、外科的手術を勧められることもあるでしょう。

*精索静脈瘤:精巣から出ている静脈に血液がたまって瘤状にふくらんでくる病気。血液にあたためられて陰嚢の内部温度が上がるために造精機能が悪くなります。

精子の数が500万個未満である場合やまったく見つからない場合は、精巣の組織検査をおこないます。現在の生殖補助医療であれば、1個でも精子が見つかれば妊娠に結ぶつけることも可能です。

 

・精路通過障害の場合

精路の通路障害には、「逆行性射精」や「精巣上体炎」、もしくは物理的に精路が狭くなっていたり塞がっていたりするなど、さまざまな原因があります。

逆行性射精とは、精液が膀胱に射精されてしまう症状のこと。この場合は、膀胱の中をあらかじめ精子の培養液で何回か洗ってから、培養液を再度注入してマスターベーションで射精します。そして培養液ごと精子を取り出して、洗浄濃縮してから人工授精します。

これ以外の精路通過障害には、外科的処置をおこなう場合と、精巣や精巣上体から精子を取り出して顕微授精にすすむ2つの選択肢があります。

 

・性機能障害の場合

性機能障害には、心因的な要因と身体的な要因が考えられます。これらはカウンセリングや、バイアグラのような内服薬を併用して改善を目指していくこととなります。

 

■まずは検査から

おおまかではありますが、男性不妊についてご説明しました。なにはともあれ、まずは精液検査をしてみないことにはなにもわかりません。

不妊治療の第一歩は、いつだって「検査」なのです。



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30

土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

 

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

Q.子宮筋腫は不妊の原因になりますか?

f:id:matsumotoladies:20170315154459j:plain

原因になることもあれば、ならないこともあります。それは、腫瘍の位置によって違います。

詳しく解説する前に、そもそも子宮筋腫とはなにかというところからご説明いたします。

 

子宮筋腫とは

子宮筋腫というのは、子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍のことです。症状としては、経血が増え、貧血を引き起こします。ですが、基本的には命に関わるものではなく、自覚症状のないケースも多くみられます。

 

子宮筋腫が見つかったらどうしたらいい?

子宮筋腫は、自覚症状がなかったり、軽度な貧血を起こす程度であれば、必ずしも摘出する必要はありません。

ただし、不妊治療をおこなう過程で見つかった子宮筋腫が、もし子宮内膜側に張り出している場合は対処が必要です。というのも、この場所にある子宮筋腫は、物理的に受精卵の着床を妨げてしまう恐れがあるからです。

もし大きな子宮筋腫が子宮内膜側に見つかった場合は、筋腫の核だけをとりのぞく「筋腫核摘出術」という処置をおこなう可能性があります。

 

不妊の原因はひとつではない

不妊の原因はさまざまある上に、複雑に組み合わさっていることがほとんどです。そのため、不妊の原因を探るためには、系統立てて検査をしていく必要があります。

不妊検査の過程で子宮筋腫が見つかった場合でも、それだけが原因ではないということも少なくありません。ひとつひとつ原因を突き止めて、対応する処置をして…というように、気長に取り組んでいく必要があります。



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30

土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

 

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

Q.赤ちゃんがほしい! 何から始めればいい?

f:id:matsumotoladies:20170307132227j:plain

赤ちゃんがほしいけれど、なかなか授からない。もしかして不妊症なのではないか…?

そう考え始めた方は、きっと大変不安な気持ちを抱えておられることと思います。ここでは、「赤ちゃんがほしい!」と思ったら、まずは何をしたら良いのかをご説明いたします。

 

■「不妊症」とはどういう状態?

そもそも不妊症とは、どのような状態を指すのでしょうか。

 

不妊症は、「生殖年齢に達したカップルが結婚後に正常な性生活をおくり、避妊をしていないのに一年が経過しても妊娠しない」場合をいいます。

統計的には、健康な男女が結婚して通常の性生活をおくると、結婚後1年以内には約80%、2年以内に約90%が妊娠します。もし「不妊症かもしれない」と思い、「赤ちゃんがほしい」と考えている場合は、早めに婦人科を受診することをオススメします。

 

というのも、現代社会では、女性の社会進出も進み、「赤ちゃんがほしい」と思う年齢も高くなってきています。しかし身体的には「生殖年齢」と呼ばれる、妊娠しやすく出産のリスクも低い年齢というのがあるのです。妊活を始めるのであれば、早ければ早いほど良いということを念頭に置いておいてください。

 

■まずは検査から

不妊症」の原因は人によってさまざまです。妊娠にいたるまでのメカニズムの、どこかひとつでもうまく行っていなければ、妊娠には至りません。まずは、どこに原因があるのかを、「ルーチン検査」によってひとつひとつ調べていくところから始めます。

 

<ルーチン検査とは?>

「ルーチン検査」は、一言で言えば「あら探しの期間」。検査内容には、

基礎体温表作成
・ホルモン測定(採血)
・経膣超音波による卵胞径の測定や、子宮内膜の厚さの測定(同時に子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症、子宮奇形の有無などをチェック)
・頸管粘液の検査
・フーナーテスト
・子宮卵管造影検査
精子検査

などがあります。月経周期にそっておこなっていくため、最短でも約一ヶ月半の期間を要します。

 

<妊活検査パック>

当院では、「専門的な検査はまだ考えていないけれど、自分の体について少し検査をしてみたい」と考えている方に向けて、「妊活検査パック」というものをご用意しております。

3回の来院の中で、ホルモンや卵巣の状態を見ていきます。ホルモンの採血をすることによって、卵巣機能の低下、卵胞の発育不全、排卵障害、卵巣の予備能がわかります。

 

また、超音波検査により子宮や卵巣を調べます。結果については郵送でも、来院でのご説明でもご希望に応じて承っております。

 

f:id:matsumotoladies:20170307132417p:plain

 

妊活の第一歩として、まずはこういった手軽なものから利用していただくのもよろしいかと思います。

妊活検査パックについてはこちらから。

 

■勉強も第一歩

不妊治療を始める前には、ぜひ患者さまも妊娠のしくみについて勉強なさってください。妊娠のしくみは複雑です。月経や妊娠のしくみがしっかりわかっていれば、不妊症の検査で何を調べているのか、どこに問題があって、そのためにどんな治療が必要とされるのか、医師の説明がすんなり理解できるようになるでしょう。

 

このブログも患者さまの疑問にお答えするべく立ち上げたものですが、当院ホームページにも不妊症についての情報がまとまっていますから、ぜひ目を通してください。

▶︎不妊治療について(松本レディースクリニック 不妊センター ホームページ内)

 

また、当院では「妊活セミナー」や「IVF教室(体外受精教室)」といった説明会を開催し、疑問や不安を解消した上で治療を進めていけるよう準備しておりますので、興味をお持ちの方はぜひ参加をご検討ください。

▶︎松本レディースクリニック 不妊センター 教室のご案内



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30
土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

Q.体外受精にリスクはありますか?

f:id:matsumotoladies:20170307131757j:plain

今回は、よく質問にあがる「体外受精にリスクはあるか」というテーマについてお話します。

 

まず前提として、ほとんどすべての医療行為において、治療の効果だけを享受できることはありません。医療は本質的に不確実なもので、その行為にはリスクが伴います。

リスクには予測できるものからできないものまで、また、重度なものから軽微なものまでさまざまです。

体外受精において予測されるリスクには大きく以下の3つがあります。

 

体外受精における3つのリスク

1、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)

排卵誘発剤を使用する際に、卵巣が過剰反応を起こしてしまう症状です。悪化すると腹水や胸水がたまったり、血液が流れにくくなり血栓症を引き起こすことがあります。

 

2、採卵時の腹腔内出血

採卵時には卵胞に細い針を刺すため、多少の出血を伴います。通常は自然に止まりますが、万が一血管を損傷してしまうと出血多量となるおそれがあります。

 

3、骨盤内感染症

採卵手術のあと、ごくまれに細菌などによる感染症を引き起こすことがあります。

 

これらはいずれも、体外受精において頻発するものではありませんが、可能性としてご了承いただく必要があります。

 

■不安を乗り越えて…

身体的なリスクで言うならば上記3点が主だったものですが、不妊治療における懸念事項はほかにもいろいろあるかと思います。

 

そもそも不妊治療には、時間とお金がかかります。一度の不妊治療で嬉しい結果になる方もいらっしゃいますし、なかなか思うような結果が出ない場合もあります。頻繁に通院していただく必要があるので、ご本人にとっても負担があることはもちろん、お勤め先やご家族の理解や協力も不可欠です。

 

患者さんの多くは、そういった不安を抱えながら通院されていると思います。精神的につらい局面もときにはあるかと思いますが、落ち着いてひとつずつやっていきましょう。心配なことがあれば、なんでも医師やスタッフに相談してください。



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30
土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

Q.体外受精のスケジュールが知りたいです

f:id:matsumotoladies:20170222164128j:plain

不妊治療を検討し始めると、「どのようなことをするんだろう」「いくらくらいかかるんだろう」「どれくらいの期間かかるのだろう」など、さまざまな疑問が頭をもたげると思います。

 

今日は、体外受精をおこなう際に、どのようなスケジュールで治療を進めていくのかをご説明します。

 

体外受精の流れ

体外受精とは、卵子を取り出し、卵子精子を受精させ、女性の体内に戻す方法です。その流れをおおまかに説明すると、以下のようになります。

 

1.排卵誘発と採卵

 「調節卵巣刺激法」という、薬で採卵を補助する方法か、「自然周期」に合わせて採卵する方法があります。基本的には、一度に多くの採卵ができる前者を用いることが多いです。

※それぞれにメリット・デメリットがありますがそれについてはまた別記事で解説したいと思います。

 

2.受精

 受精には、コンベンショナル(培養器の中で自然受精させる方法)か、顕微授精(非常に細いピペットを用いて、卵子の中に人為的に精子を入れる方法)、もしくはその両方が用いられます(スプリット法)。

 

3.胚移植

 選別した受精卵を子宮内に戻します。

 

体外受精のスケジュール

では、それぞれのスケジュールはどのようになっているのか見ていきましょう。(調節卵巣刺激法/ショート法の場合の目安)

 

・前周期の高温相7日目(ロング法)、もしくは月経開始1〜2日目(ショート法)から

 排卵の時期をコントロールする点鼻薬「スプレキュア」の使用開始

・月経開始3日目から

 排卵誘発剤の投与(注射)

・7日目ごろから

 超音波で卵胞の大きさをはかる、採血によりホルモン測定をする

・採卵の34〜36時間前

 卵胞と卵子を成熟させるための注射「hCG」

・12〜13日ごろ

 採卵

・採卵の3〜5日後

 胚移植または胚凍結、またはその両方

胚移植後11日後ごろ

 妊娠反応検査

 

スプレキュアを使うかどうか、何日目に卵胞が採卵に最適な状態になるのか、受精した卵を何日目まで培養して胚移植するのかなどは患者さんによってさまざまです。また、ここでは調節刺激周期法の中でもショート法と呼ばれるものを例にスケジュールを見ましたが、調節刺激周期法の中でもアンタゴニスト法だったり、そもそも自然周期法やクロミッド法で採卵をおこなう場合となればまたスケジュールは変わってきます。どの方法でも、おおむね月経開始から14日目頃に採卵となります。

 

体外受精はオーダーメイドで

体外受精をどのようなスケジュールで進めていくかは検査方法やご夫婦の希望、事情などを考慮しながら十分相談して決めていくことになります。今回ご紹介したスケジュールは、あくまで参考としてお考えください。

 

当院では「妊活セミナー」や「IVF教室(体外受精教室)」といった説明会を開催し、疑問や不安を解消した上で治療を進めていけるよう準備しておりますので、興味をお持ちの方はぜひ参加をご検討ください。

 

▶︎松本レディースクリニック 不妊センター 教室のご案内



文責:松本和紀(松本レディースクリニック 不妊センター 院長)

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

松本レディースクリニック 不妊センター

〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F

Tel 03-5958-5633 / Fax 03-5958-5635

 

<初診のご案内>

 

当院は予約制ではありませんので、初診をご希望の方は直接のご来院をお願いいたします。初診の方の受付時間は、

平日 午前 8:00〜12:30、午後 14:30〜18:30

土曜日 午前 8:00〜11:30、午後 13:45〜16:00

です。

 

初診の流れなどの詳細はこちらからご確認ください。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////